おまとめローンは銀行がベストな選択?

おまとめローンとは、複数の借入先からの借金を1社にまとめる返済方法です。

おまとめローンは銀行や消費者金融、労働組合や消費者生活協同組合が運営する労金でもサービスを提供しており、おまとめローンを申込んで審査が下りると、その会社が一旦全てのあなたの借金を返済してくれ、あなたはその会社が支払った額を月々ローンとして返済していきます。

おまとめローンを比較 銀行、消費者金融、労金のどれがおすすめ?

ひとことでおまとめローンといってもいくつもサービスがあり、どれを選んだら良いかわからないという方は多いのではないでしょうか。

ここでは、おまとめローンを業種ごとに大きく3つに分けて簡単にご紹介します。

まず、銀行のおまとめローンの特徴をご紹介します。

銀行のおまとめローンは金利が3~14%程度と、とても低い金利に設定されているため、消費者金融のような借入先からの借金の金利と比較して、ずいぶん返済額が減額される可能性があることがお分かりになるかと思います。

また、低金利でありながら、返済限度額が1000万円程度に設定されているため、大きな融資を受けることも可能です。

ただし、審査基準は厳しく設定されていて、借入先が多すぎると審査に落ちやすい傾向があります。

次に、消費者金融のおまとめローンの特徴をご紹介します。

消費者金融のおまとめローンも金利が12~15%、借り入れの限度額は300万程度と銀行には劣りますが、それでも複数の借入先から借金している場合よりも低い金利となっています。

消費者金融のおまとめローンの最大のメリットは、即日融資をしてくれる会社があることです。金利はやや高めですが、なるべく早く借り入れたい方にはおすすめです。

そして、次は労働組合や消費者生活協同組合が運営する労金によるフリーローンです。

組合による運営とはいっても、銀行のように口座開設や預金、資金の貸し出しのサービスをしています。

労金のフリーローンは借入れの限度額が500万円程度、金利が9%程度で、こちらも低金利に設定されています。

その代わり、申込んでから実際に融資してもらえるまでの期間が長く、1ヶ月程度かかると見ておいた方が良いでしょう。

そのため、急ぎでローンを組みたい方には不向きなサービスです。

おまとめローンは銀行がおすすめ!そのメリット・デメリットは?

上記で3つのおまとめローンについてご紹介しましたが、その中でも特におすすめなのが、最もバランスが取れている銀行のおまとめローンです。

そこで、銀行のおまとめローンのメリットとデメリットについてご紹介します。

先にメリットからお話しすると、まずは、金利を大きく下げることができる点が挙げられます。

銀行のおまとめローンは金利が3%程度になる場合もあるぐらい、全体的に低金利の傾向があります。

例えば、金利が20パーセント程度の複数の消費者金融から借金をして、金利が5%程度の銀行のおまとめローンを利用して借金をひとまとめにしたら、1つの借入先につき15%も金利がカットされます。

次のメリットとして、借金を分かりやすく、コンパクトにまとめられる点が挙げられます。

借金の借入先がいくつかある場合は銀行のおまとめローンで1本にまとめることで、返済日と残りの返済額が管理しやすくなります。

さらに、金利も減ってコンパクトにまとめられるので、より返済までのイメージを俯瞰して想像しやすくなります。

しかし、銀行のおまとめローンにはデメリットもあります。まず、銀行のおまとめローンは金利が低いというメリットがありますが、金利の低さに油断して、利息がかさんでいることに気付かない場合があることです。

銀行のおまとめローンは全ての借金を1社の銀行にまとめているので、金額が1社に集中した分、返済期間が長引く可能性があります。

返済期間が長引くと、その分の利息がかさみ、結局多額の利息を払ってしまう場合があります。

そうならないために、前もって利息を考慮した返済スケジュールをしっかりと立てておく必要があります。

もう1つのデメリットとして、審査が厳しい点が挙げられます。おまとめローンでは実質、すべての借金が1社にまとまった形となるので、扱う金額が高額になります。

そうなると、返済できる能力があるのか、本当に返済できるのか、慎重にかつ厳しい審査が必要になるのです。

銀行のおまとめローンの審査では、現在の収入や勤続年数はもちろんのこと、過去の借入れや支払いの滞納といった信用情報もチェックされます。

例えば、勤続年数5年で年収が300万円程度の一般的なサラリーマンでしたら、問題なく審査を通る可能性が大きいですが、フリーターやパート勤めの兼業主婦の方は審査に通るのが難しいでしょう。
また、借入先の数が多いと審査に影響します。目安として5社以上から借り入れていたら、審査を通るのは厳しいと思った方がよいでしょう。

審査に落ちたからといって、短期間にいくつもの銀行のおまとめローンに申し込み、そして、審査に立て続けに落ちていると、審査に落ちた履歴も信用情報に載ってしまうので注意しましょう。

このように、おまとめローンを使うと金利が低くなるだけではなく、管理もしやすくなるという良い点があります。

特に銀行のおまとめローンは低金利で高融資、そしてそこまで時間もかからないという点で、バランスが良いサービスとなっている傾向があります。

借金にお悩みの方は、ぜひ検討してみてください。