親和銀行のおまとめローンの特徴|どんな人が向いている?

複数の金融機関から借金をしている人には、おまとめローンがおすすめです。

現在の借入れを全額返済するために新たに借入れをして、新しい借入先に借金を返済するという返済方法で、借入れ先を1社にまとめることができます。

この記事では、親和銀行のおまとめローンについてお話しします。

親和銀行のおまとめローンは雇用形態問わず利用できて、Webで手続きを完結できる

親和銀行ではフリーローン「ナイスカバー」をおまとめローンとして利用することができます。

ナイスカバーは金利が5.9~14%、最大借入れ金額は500万円でややコンパクトな印象ですが、借入れ期間は最長で15年と、余裕を持って返済に取り組むことができます。

ナイスカバーには他にも特徴があるため、以下でご説明します。

1つ目の特徴は、親和銀行のナイスカバーはパート勤務やアルバイトでも借入れができることです。

他社のおまとめローンサービスではパート勤務やアルバイトでは借入れができない場合も多いのですが、ナイスカバーでは借入れができるため、正社員勤務ではない方でも気兼ねなく利用できます。

2つ目の特徴は、親和銀行のナイスカバーはWeb上で借入れた際のシミュレーションをできることです。

ナイスカバーのシミュレーションをするには、親和銀行のナイスカバーのWebページにある「お借入れシミュレーション」という黄色いボタンを押して、希望借入れ額、希望借入れ期間、ナイスカバーの金利を入力すれば、毎月の返済額と年間の返済額を知ることができます。

あなたも実際にご希望の条件を入力して目安を知ると、より返済計画のイメージを強く持つことができるのでおすすめです

3つ目の特徴は、親和銀行のナイスカバーは申し込み〜契約まで、Webで完結できることです。しかし、Webでの申し込みには親和銀行の口座が必要なので、先に口座を開設しなくてはなりません。

親和銀行の口座は、アプリを使えば来店不調で開設できます。アプリでの口座開設には運転免許証の画像を送信する必要があるので、用意しておきましょう。

また、口座を開設してからキャッシュカードが届くまで2〜3週間かかるので、注意しましょう。

窓口で口座を作りたい場合は、親和銀行は長崎で展開している銀行なので、長崎県以外の人は他社のサービスを検討するのがおすすめです。

以上を踏まえ、親和銀行のナイスカバーは雇用形態を問わず誰でもどこでも利用しやすいサービスとなっています。

例えば、出費がかさむ時期に少額を借入れたい主婦や、仕事の都合で窓口へ行く暇がない人、住まいから金融機関までが遠いなど、自分の都合に合わせて利用できます。

気になった人は、まずは借入れシミュレーションをしてみましょう。

SNSでもご購読できます。