大垣共立銀行のおまとめローンの特徴_どんな人が向いている?

借金の管理方法はいくつかありますが、今回はその中でも「おまとめローン」をご紹介します。

おまとめローンは、借入先が複数社になって返済の管理しずらくなった場合に有効な方法で、全ての借金を返済するための新たな借入れをして、すべての借金を1つにまとめて借り換えるという返済方法です。

今回は、大垣共立銀行のおまとめローンについてお話しします。

大垣共立銀行のおまとめローンは着実に返済に取り組みたい人に向いている

大垣共立銀行では、借り換えローン「マネーレスキュー」を利用することができます。

借入れ額は50~500万円まで、金利は4~14%、借入れ期間は1~10年まで可能となっています。

また、大垣共立銀行は主に岐阜県や愛知県をはじめとした東海地方で展開しており、東海地方の大垣共立銀行の営業エリア内でしかマネーレスキューを利用することができません。

しかし、マネーレスキューには注目すべき魅力もあり、以下でいくつかご紹介します。

1つ目の特徴は、大垣共立銀行のマネーレスキューは金利が固定金利である点です。

審査の段階で4~14%の中から金利が決められ、そこから利率が変わることはありません。

固定金利は利率が変わらないので将来の返済計画を立てやすく、毎月のお金のやり繰りを考えやすくなるというメリットがあります。

2つ目の特徴は、大垣共立銀行のマネーレスキューでは、Web上で借入れのシミュレーションをできる点です。

シミュレーションをすると、借入れ希望額に対して返済額はいくらになるか、月々いくら返済すれば良いかが分かるので、希望の返済計画に合わせた借入先の検討にも役立ちます。

マネーレスキューのWebページの「返済額シミュレーション」の「詳細はこちら」を押します。

次に、「借入額」に借りたい額、「借入期間」に返済期間、「ボーナス」でボーナス月に返済額を増やしたい場合はその返済額、「金利」でご希望の金利を選んで、「計算実行」を押します。

すると、先ほど入力した情報を元に、毎月の返済額、年間の返済額、全返済額が表示されます。

以上を踏まえて、借金と向き合い、計画的に返済に取り組みたい人には大垣共立銀行のマネーレスキューが向いています。

借入額は他社のサービスと比べてコンパクト、借入れのシミュレーションをできて、さらに固定金利という堅実な印象のサービスです。

マネーレスキューはWebから申し込みまではできるものの、契約は窓口へ行かなくてはなりませ。

ですので、東海地方に住んでいる方でないと利用が難しいですが、お近くに大垣共立銀行がある方は検討してみましょう。

SNSでもご購読できます。