常陽銀行のおまとめローンの特徴_どんな人が向いている?

おまとめローンは、あなたが抱えているすべての借金を返済するための新しい借入れをして、借入先を1社にまとめろという返済方法です。

複数の会社からの借入れで金利に悩んでいる人や、管理の煩わしさに頭を抱えている人におすすめな返済方法です。

この記事では、常陽銀行のおまとめローンについてお話しします。

常陽銀行のおまとめローンは手厚いサービスが借入れの秘密

常陽銀行では、フリーローン「常陽フリーローン」をおまとめローンとして利用することができます。

借入れ可能額は10~500万円、金利は3.975~11.95%、借入れ期間は6ヶ月~10年、申込時の年齢が満20歳以上、完済時に満65歳以下の人が利用の対象年齢です。

常陽銀行の常陽フリーローンの他の特徴もそれぞれ見ていきましょう。

1つ目の特徴は、常陽銀行の常陽フリーローンは、簡単な条件を満たすと金利が1%ダウンする点です。まずは契約の際に「資金使徒確認書類」を提出することで、金利が0.2%ダウンします。

次に、給与の振り込みを常陽銀行に指定すると、金利が0.8%ダウンします。どちらも達成すると、合計で1%の金利がダウンします。

2つ目の特徴は、常陽銀行の常陽フリーローンは窓口にて相談会を開催している点です。

平日はもちろん、土日も開催されていて、専門のスタッフが親身に相談に乗ってくれます。

基本的に茨城でサービスを展開しているので、茨城と一部北関東、埼玉エリアの人ではないと活用するのが難しいです。

3つ目の特徴は、常陽銀行の常陽フリーローンは借入れた際のシミュレーションをできる点です。

常陽フリーローンのWebページの「返済計画シミュレーション」というボタンを押して「総借入れ額」「返済期間」「適用金利」を入力して、「入力内容を計算」を押すと、舞つくの返済額と総返済額が算出されます。

常陽フリーローンを検討している人は、ぜひご活用ください。

以上を踏まえ、常陽銀行の常陽フリーローンは、相談窓口やシミュレーションといった、手厚いサポートを受けて、しっかりと理解しながらサービスを利用したい人に向いているおまとめローンです。

ただし、相談窓口を利用するには北関東でないと難しく、茨城などに在住している必要があります。

常陽銀行とご縁がある人は、まずは自宅でシミュレーションからはじめてみると良いでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*